MENU

【テノゲカ】が面白い!ネタバレアリの感想とどこで読めるのかも紹介

huo

今回は、テノゲカという漫画を紹介していきます。

手術の経験はあるでしょうか?

私は、大腿骨骨折で一度手術をしています。

3ヶ月間入院したのですが看護師さんから担当医の方など様々な人に助けられました。

今回は、医療の中でも手に特化した医療マンガを紹介していきます。

治療するお医者さんから患者さんまで色々な人達の考えや思いを知れる漫画となっています。

テノゲカは、サンデーうぇぶりという漫画アプリで連載されています。

気になった方は、サンデーうぇぶりをダウンロードして読んでみてください。

  • テノゲカの感想
  • テノゲカを無料で読む方法
目次

テノゲカ著者

テノゲカの著者は、新井隆広さんです。

新井さんは、テノゲカ以外に名探偵コナンゼロの日常などの作品も描かれています。

テノゲカあらすじ

手は、複雑な機能や器官が存在する。

その手を専門に手術を行う手外科医。

手塚心一は、ある病院の手外科医として様々な患者様の手術を行っている。

彼は、優秀な手外科医として難しい手術に果敢に取り組んでいく!

テノゲカ感想・魅力を紹介

手塚の患者に向き合う姿が凛々しい

戦地で様々な状況でも対応してきた手塚先生がどんな患者に対しても寄り添った治療を行っていく姿がとても凛々しなと感じました。

医療現場以外だと少しおっとりとしているシーンもあり、自由人な印象もあります。

手術の緊張感と難しさ

手に特化した医療マンガで様々な怪我を治療する姿が描かれています。

看護師や手塚先生をサポートするお医者さんなど様々な人の意見を伺うことができます。

手や指などは、切れても制限時間内であれば繋ぎ合わせることができます。

その際は、様々な血管を繋げていきます。

血管を繋げるという緊迫した状況を描かれており、一つの見所です。

医院長がかっこいい

こういった医療マンガでは、相手を蹴落とそうとするキャラが登場することが時々あります。

院長先生は、手塚先生の実力を認めているシーンが個人的にカッコいいなと感じました。

しっかりとした上司のもとで手塚先生が手術を行えるのでイザコザなどが少なく安心して読み進めて行けると思います。

医療について勉強することができる

huo

なかなか医療のことについて学ぶ機会は少ないと思います。

特に、手に関しては他の漫画でそこまで登場することもないでの新鮮です。

サンデーうぇぶりで連載しているのですが、コメント欄で解説してくれる人がいてコメントを合わせて読んで見るとさらに面白く読み進める事ができます。

テノゲカ無料で読む方法

著:詩石灯, 著:新井隆広, 読み手:市原理司
¥770 (2024/05/28 12:41時点 | Amazon調べ)

テノゲカを無料で読む方法は、サンデーうぇぶりという無料の漫画アプリで読むことができます。

連載されており、毎日1話ずつ読むことができます。

サンデーうぇぶり
サンデーうぇぶり
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ
huo

色々な漫画を読みたいと考えている人はコミックjpをおすすめします。

30日間無料期間内、 1,200円分ポイントをもらえ好きな漫画も購入できるのでぜひ活用してみてください。

>>コミック.jp無料登録ページはこちら

【テノゲカ】感想まとめ

huo

今回は、テノゲカという漫画を紹介しました

手について様々な病気や怪我について学べる作品です。

医療番組で見たことがある、手を繋げるシーンは緊迫感があって見どころ満載でした。

医療マンガが好きな方に特にオススメです。

色々なジャンルのおすすめ漫画をまとめた記事はこちらから

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA


CAPTCHA

目次