MENU

【ドラハチ】が面白い!ネタバレアリ感想とどこで読めるかを紹介

huo

今回は、ドラハチという野球漫画を読んだ感想を紹介していきます。

主人公の黒金がプロ野球最下位のチームのカーボンズで優勝とMVPを狙う物語です。

  • ドラハチの感想を知れる
  • ドラハチを無料で読む方法を知れ
目次

【ドラハチ】あらすじ

プロ野球球団のカーボンズは、最下位チームであった。

そんなチームから8位指名を受けた捕手の黒金。

黒金の好きな彼女と結婚するためにカーボンズを優勝させ自身がMVPになる必要がある。

あるものをすべて活用し、高卒新人捕手が弱小チームを優勝に導こうとする物語。

【ドラハチ】キャラ

黒金八郎

本漫画の主人公。

幼馴染と結婚するため、入団一年目で優勝とMVPを目指す捕手。

土門鈴

黒金八郎の幼馴染であり、好意を寄せる人物。

プロ野球選手を父に持ち、起業し大成功を収めた天才女子高生社長。

土門大也

鈴の父親でミスターカーボンズと呼ばれ活躍した名選手。

柱部綱紀

カーボンズの現監督で現役時代の土門の同期であった。

カーボンズを復活させるべく、鋭いまなざしで改革を進める。

喜住

ドラフト5指名の走攻守そろった選手。

江田

開幕投手を務めたピッチャー。

肩の故障で苦しむも、開幕戦を見事勝利する。

【ドラハチ】感想

目標に向かう姿勢

結婚という目標に向け、徹底的にいま自分ができることを行っていく目標に向けての行動していく姿勢がすごいです。

走塁意識や周りを見る広い視野まで次にどんなことを仕掛けてくるのかワクワクします。

優勝するためにチーム自体を立て直そうとしたり、MVPは記者投票だからうまく目立つように圧縮バットや松脂をめちゃくちゃ使う徹底ぶりも面白いです。

ほかの野球漫画との違い

ほかの野球漫画では、高校、プロ、シニアなど様々ありますが基本的にはどれも選手たちの生活が1年以上のスパンで描かれています。

ドラハチは、今後の展開で変化するかもしれませんが新人が1年でMVPとチームを優勝させることがゴールです。

1年で話が終了することがほかの漫画との違いとなっており、チームと黒金自体にも劇的な変化と成長が必要になってきます。

そのチームが最下位チームで賭博だったりと選手自体の士気も非常に低くプロ意識にかける選手も多い問題盛りだくさんのチームとなっています。

その中でも2つの目標を持つ黒金があらゆる手段で目標達成を目指しますが、どこまで相手を欺けるのかが一つのキーポイントなります。

奇抜で大胆な方法をとって面白い野球漫画ですが、現実の野球漫画ではあんまり起きないことが起きるので苦手な人は苦手な気がします。

最近では、黒金の捕手としてのリードについて描かれて始めているので捕手としての実力がどの程度なのか楽しみです。

ドラハチ名言・セリフ

行動を移す魂の強さ

喜住が発言したセリフです。

最初の公式戦で、黒金と喜住が12塁で塁に出ているときに、古原がヒットを放ちました。

黒金は外野のフェイクに気づきすぐに喜住に走るように声をかえます。

勝利への執着心が伺えるよいシーンでした。

自分の目的のために今できることすべてをつくしているだけなんですよ

人間としてカッコいいと思います

ドラハチを無料・お得に読む方法

ドラハチを無料で読む方法はマガポケ

ドラハチを無料で読む方法は、無料の漫画アプリマガポケで読むことができます。

1月9日まで全話無料で読むことができるので気になっている人は読んでみてください。

マガポケをアンドロイドでダウンロードはこちらから

マガポケをiosでダウンロードはこちらから

単行本をお得に読むならDMMブックス

楽天Kobo電子書籍ストア
¥550 (2024/06/13 17:12時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ドラハチの単行本をお得に購入するならDMMブックスがおすすめです。

DMMブックスをを利用したことがない方限定で初回購入時に使える90%offチケットがもらえます。

そのチケットを活用するれば、ドラハチ1巻を55円で買うことができます。

DMMブックス公式はこちらから

まとめ

今回は、ドラハチという野球漫画を読んだ感想を紹介しました。

黒金の好きな人と結婚するために、魂をささげて目標を達成しようとする姿がとても良いなと感じました。

エースとかでもなく、元4番でもないキャラが頭をフルで使いどうにかして勝利をもぎ取ろうする姿や姿勢を楽しめます。

このブログでは様々なおすすめの漫画を紹介しています。

面白い漫画がないかなと探している人はぜひ下記の記事を参考にしてみてください。

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA


CAPTCHA

目次