漫画

[ナミの怒りが大爆発]ワンピース1012話感想と考察

ワンピース1012話

こんにちは、huoです。

今回は、ワンピース1012話について感想と考察について書きました。

1011話では、ビックマムが玉のためにページワンを攻撃をしてとても驚いた話でした。

さっそく感想と考察をしていきます。

気になるところだけでも読んでみてください!

うず?

1012話のサブタイトルは、うずでした。

うず?と思ったのですがこれは、来週あたりのナミの活躍を意味するのかな~と考えました。

ナミは、1012話の最後に玉がウルティに攻撃されたことにより怒りが爆発します。

そしてウルティに攻撃しウルティVSナミのマッチアップになりました。

以前ナミは、ウルティたちを倒すのには、強力な雷が必要だと言っていました。

来週になるかは、わかりませんがナミがウルティを倒すときに大きなうず状の雷雲をつくりウルティを倒すのかなと考えました。

ナミの近くには、ゼウスがいるのでゼウスを使うのかなと思うのですがナミの真後ろにビックマムがいるのでゼウス利用できるのかな?と思いました。

ビックマムが邪魔~

今回のワノ国編は、本当にビックマムが邪魔だな~と感じてます。

おそらくビックマムは、ローとキッドが止めるのかな思っています。

ふたりともビックマムを止めようと行動していたのでおそらくは、二人によって止められると思います。

ビックマムがナミと意気投合する可能性は、低いのかなと考えています。

ウソップやナミに対しては、ビックマムは敵としてしっかりと認識しているため意気投合は難しいと考えてます。

マザーモードや記憶喪失などワノ国編では、ビックマムに色々な出来事が起こっているのでビックマムの行動は予想がつきませんね。

今後のビックマムの行動が非常に楽しみです!

3D軌99%

1012話の扉絵は、キッドでした。

キッドのきていた服には、3D軌99%と書かれていました。

この99%は、ホーキンスが占っていた1%と関係するのかなと考えました。

3Dをシンプルに考えるならDを名前にもつ3人と考えるのがシンプルかなと思いました。

Dを持っているのは、今の所ルフィとローのみです。

これは、昔から言われていましたがキッドが3人目なのかなと考えます。

シャボンディ諸島でこの3人が共闘したときに

いつかこの3人でまた戦うことになるだろうしローとキッドも

Dの一族なんだろうな~と思いませんでしたか?自分は、感じてました!

軌については、軌跡を意味して99%の反対というのは、

少しおかしいですが1%のことをさしており

その1%が起こることを暗示しているのかなと思いました。

ホーキンスの占いは、ある男が生き残る確立が1%というものでした。

ルフィ、ロー、キッドの3人の誰かが瀕死状態になってしまうのではないでしょうか

ルフィは、1ヶ月後生きている確立が19%と言われていたためルフィを除くとローとキッドが残ります。

ローは、能力的に簡単に死ぬことはないかなと考えると現状キッドなのかなと考えています。

戦争が始まってからのキッドは、今までの荒々しい雰囲気は、なく良いキャラに生まれ変わっていたので生き残ってほしいです。

ホーキンスの占いがどの程度当たるのかもわからないですしホーキンスの1%が他の人物の可能性もあるのでホーキンスの言動や行動にも注目したいですね。

ビックマムついて色々な考察してきましたが何かしらのハプニングで戦線離脱すると考えているのでルフィ、ロー、キッドで最終的にはカイドウを倒すのではと考えます。

ゾロとサンジの活躍

もしくは、ゾロとサンジがビックマムと戦うことになるかもしれませんね。

ゾロは、カイドウ戦の傷を癒やすためサンジに担がれなら寝ています。

牛乳のんだら骨がすぐに再生する世界ですからゾロも復活すると考えています。(ワノ国は、ゾロが活躍すると信じているのでぜひ復活して活躍してほしい!)

敵戦力とのマッチアップは、もう決まってしまったのでゾロとサンジが戦うほどの敵は、ビックマムしか残っていません。またマッチアップは、変わるかだれかと協力する可能性はあると思います。

ブラック・マリアは、ロビンとブルックだったのでマッチアップが決まっていない錦えもんと河松が誰かと共闘するかもしれませんね。

ゾロは、カイドウに大ダメージを与えることに成功は、しましたが功績としては弱いと考えています。

ゾロが復活してもう一度カイドウ戦に復帰し活躍してほしいですね。

命燃え尽きまでかゆみ

1012話の最初は、赤鞘九人男たちが戦地に増援として向かっているところからのスタートでした。

イゾウが菊に腕は、痛くないかと聞くと命燃え尽きまでかゆみだといいます。

そんなカッコいいセリフを言った菊なのですが気になるシーンがありました。

ネコマムシは、ペドロの復讐のためにペロスを倒しに向かいます。

河松とイゾウは、他の戦地に向かう中、菊は、錦えもんに勘十郎を倒すチャンスを下さいと言います。

そのときに錦えもんの顔が少し気になりました。

菊を心配する顔にも見えますし、菊を怪しんでいる顔にも見えなくない顔だったのでどういう心情なのかな~と思いました。

おそらくは、菊に勘十郎を殺させることに少し抵抗があったのか用意周到な勘十郎の姿を見たため菊が負けてしまう可能性があると考えたのではないかなと思います。

ヤマト、ルフィのもとえ

ヤマトは、サシで始まったルフィとカイドウの戦闘に駆けつけるべくモモの助のもとを離れました。

ヤマト&ルフィVSカイドウが実現しそうですね。

ヤマトとカイドウの戦闘シーンは、非常に楽しみですね!

モモの助のもとには、錦えもんがくることになっています。

おでん海遊記

ヤマトが去ったあとモモの助は、

おでんが白ひげ、ロージャと歴史に名を残した伝説の海賊たちとの記録を

記した日記を開け読み始めました。

ここには、おそらくラフテルについてなど色々な情報が乗っているので今後のモモの助の行動が楽しみです。

ルフィは、レイリー時同様聞きたくないというのでほとんどの内容は、

明かされることはないですがどんなことが書いてあるのか気になります。

もしかするとモモの助の覚醒するきっかけになるかもしれませんね。

大金が大金を背負ってる~

サンジは、ローから渡されたゾロを包帯でぐるぐる巻きにして運びながら戦闘をしていました。

ローによるとゾロは、2~30本折れていると言われ治療を頼まれました。

上の方でも書きました、牛乳のんだら骨が再生する世界なのでゾロも復活するのではと考えています。

今回は、ゾロが活躍しそうな雰囲気がすごくしているのでもう一回活躍してくれると思っています。

大金が大金を背負ってる~は、カイドウの部下達がサンジを倒そうとしていたときに発した言葉です。

3億3千万のサンジの方に3億2千万のゾロがいたので大金が大金を背負っていると言っていました。

個人的に面白いなと思いました。

ナミ大激怒

ナミは、ウルティが玉を攻撃したことにより怒りを表しました。

この行動がビックマムに影響を与えるかもしれませんね。

ビックマムがいるのでどうなるかわかりませんが順当に行けばナミとウルティのマッチアップになりそうです。

本当にビックマムが色々面倒くさいです。

玉に恩義は、感じていますがそれ以外はいつものビックマムなので今後どうなるかまったく予想ができません。

このワノ国戦をややこしくしてくれているキャラですよね。

今後のビックマムの行動に目が話せませんね。

ワンピースまとめ記事

このブログでは、ワンピースの考察記事がありそれをまとめた記事を作ったのでよかったら下の記事から読んでみてください!

ワンピースを楽しみながら感想と考察を書いているのでこんな考えの人もいるんだ~みたいに気軽に読んでもらえたら嬉しいです。

ワンピースのまとめ記事は、このリンクから読めます。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうがとうございます。

1012話も非常に面白かったですね。

1013話は、またルフィとカイドウ戦でしょうか?

飛び六胞達が戦争シーンも描かれていないのでそこも気になりますね。

個人的には、チョッパーVSクィーンを速くみたいな~思っています。

このままチョッパーがクィーンを倒せれば今度こそチョッパーの力が賞金に反映されるかな?と期待しています。

ABOUT ME
huo
理系大学1年生(19歳)からブログを始めたhuoです。 趣味は漫画、アニメ、バスケ、スポーツ観戦です。 漫画は一年で500冊以上読んでおり今までで3500以上の漫画を読んできました。大学生で学んだことや趣味のマンガについての記事を書いています。