漫画

[四皇カイドウ強し]ワンピース1013話感想と考察

ワンピース1013話

ワンピース1013話感想と考察

こんにちはhuoです。

今回は、ワンピース1013話の感想と考察を話していきたいと思います。

1012話では、ゼウスがナミの仲間になり大きなうずを作りウルティを倒すと考察しましたが見事に外れました。

ゼウスは、食べられますし、ウルティはビックマムに瞬殺されてしまいました。

ゼウスに関しては、生きている可能性があるのでそれについても考察していきます。

下の記事は前回の1012話の感想と考察の記事なのでよかったら読んでみてください。

[ナミの怒りが大爆発]ワンピース1012話感想と考察ワンピース1012話について感想と考察を書きました。3D軌99%、サブタイトルのうずなどについての考察を書いています。感想についても色々な書いているので興味のある方はぜひ一度読んでみてください。...

では早速扉絵とサブタイトルについて話していきます。

Anarchy In The BM

1013話の扉絵は、三刀流のサメサンジが対面しサメは、

サンジを食べようと考えサンジをはサメをどんな料理にしようかと

考えているようなイラストが書かれていました。

ワンピース1013話のサブタイトルは、Anarchy In The BMでした。

これを見たときは、?としか思いませんでした。

調べてみるとバンドのピストルズとい人達のデビュー曲であるAnarchy In The UKというものからきたものだと書かれていたり話されたりしていました。

ピストルズは、始めて聞いた名前だったので曲を調べて聞いて見ました。

聞いたらなぜか知っている曲でした。

小さい頃どこかで聞いたことを覚えてたらしいです。

国際系の講義でパリのシャンデリア通り 歌を聞いた時も何故か知っていたので

小さいときに聞いた曲は、案外覚えているものだと実感しました。

話をもどしてBMについては、ビックマムという意味でしょう。

Anarchyの意味は、混乱無秩序という意味です。

ビックマムという存在自体がルフィたちにも読者にも混乱を与えているので

そういったビックマムの存在を表現しているのだと思います。

1013話では、自分を助けてくれた玉を殺そうとしていたので

このワンシーンも示唆しているのかなと感じました。

ナミVSウルティ

1012話記事でサブタイトルはうずのためナミがゼウスともに大きなうずを作りウルティを倒すのではと考察しました。

ナミは、ウルティが逃げても追ってくるのでここで戦うしかないとウソップにいいます。

するとビックマムのがプロメテウス、ナポレオン、ヘラの合体技でウルティを瞬殺しました。

ナミとウルティが戦うという考察は、見事に破られてしまいした。

ウルティとページワンは、ビックマムの一撃でノックアウトされましたが

今後復活してもおかしくないのでこの二人からもまだ目が話せませんね。

次に少し可愛そうなゼウスについて話していきます。

ゼウスの生き様!!!

ゼウスは、ビックマムに命だけは、助けての命乞いをしますがヘラの力になれと言われヘラに殺されそうになります。

このシーンでプロメテウスがビックマムに話していた内容が明かされました。

それは、彼女がほしいでした。

これを見たときは、ゼウスがかわいそうに見えました。

ゼウスは、ビックマムから逃れることは、できないと考え最後に一矢報いようとしますがヘラに食べれられしまいます。

涙を流しながら生き様だ~叫んで飛び込んでいく姿は、かっこよく感じました。

ゼウスは、死んでしまった可能性がありますが

ナミの戦闘力を強化するには、ゼウスの雷は必須です。

ナミがゼウスの最後の情けとしてブラックホールを与えようとしましたが

それもヘラに食べられました。

そのときナミのクリスタルがヘラの口の中に入ったので

もしかするとゼウスは、クリスタルの中に入って生きている可能性があります。

ゼウスは、ナミと行動していたときにクリスタルの中にいたので

危機一髪クリスタルの中に逃げ込めたかもしれませんね。

キッドVSビックマム

ビックマムが自分から逃げるお玉を殺そうとするもキッドの攻撃で阻止されます。

これでキッドVSビックマムの戦争が始まりました。

ローも同じくビックマムのもとに向かっていたので順当に行けばロー&キッドVSビックマムになりそうですね。

キッドは、圧死を狙っているのでローと組むことで圧死を成功させることも可能なのではと考えています。

ビックマムも単純には、倒すことができないと思うのでどんな展開になるのか

非常に楽しみです。

ルフィカイドウ戦二度目の敗北

ルフィは、白ひげたちの覇気の段階に近づいたもののカイドウに惨敗します。

ルフィは、白目になり鬼ヶ島から落とされました。

予想どうり負けてしまいましたね。

今までの敵とは、違うというところがはっきりと感じられる圧倒的強さを感じました。

ルフィが同じ敵に2度目の敗北をしたのは、クロコダイル戦以来です。

クロコダイル戦は、覇気が使えなかったためクロコダイルの能力に苦戦しましたが

今回は、力と力のぶつかり合いで完敗しました。

もう少し戦っているシーンが描かれるのかなと思っていましたが描かれませんでした。

こうなってくるとルフィを誰が助けるのか考察する必要があるので考えて見ました。

ルフィを助けるのは誰?

戦場でルフィを助けられる力を持つのは、サンジ、マルコ、モモの助、ヤマトぐらいかなと考えます。

他にもロビンやジンベイなども考える事もできますが飛び六胞との戦闘があるので助けることはできないでしょう。

サンジは、ゾロと行動しており助けるのは困難ですし、マルコもキングと戦っているので助けることは無理でしょう。

モモの助は、もしかするとルフィが落ちたことに気づくことができ助けることができるかもしれません。

モモの助の線は、十分可能性があると思います。

ヤマトが有力候補?

ヤマトがガルルルとうめき声のような声を出していたことからライオンに近い能力者だと考えていました。

ヤマトは、幻獣種白虎ではないかと過去の記事で考察していました。

カイドウの娘が幻獣種でないと少し違和感を感じるので幻獣種を選び

その中でもトラやライオンに近い白虎を選びました。

今キングと戦闘中のマルコは、四獣の朱雀に似ておりヤマトの親であるカイドウも

青い龍のため四獣の青龍に非常に似ているので白虎の可能性があるのではと考えています。

ヤマトが唯一屋上に向かっている人物であるため落ちてくるルフィに気づきやすいと考えます。

伝説上獅子は、空を飛んだものもあると言われおり海外に目を見ければスフィンクスなども羽があり空を飛ぶことができるのでヤマトが空を飛ぶことは、可能だと言うことがわかります。

まだ鬼ヶ島にきていないキャラ

次にまだ鬼ヶ島で登場していないキャラがルフィを助ける可能性について考えます。

候補は、天狗、バギー、カリブー、ハンコック+コビー、白ひげの残党たちが候補として挙げられます。

天狗(スキヤキ)

天狗は、羽があり飛ぶことが可能ですしアニメでスキヤキ(おでんの父親)の声と同じだったため

敵の可能性は、極めて低いため可能性は高いと考えられます。

バギー

バギーは、七武海制度撤廃で仲間を捨てて逃げいようとしていました。

バギーは、強くないのでワンチャンワノ国に流れ着いている可能性もあります。

バギーは、次の四皇候補としても挙げられており今回の戦いで四皇の椅子が2つ空いた場合

ルフィとバギーが座るのではと向かいから考察されています。

バギーは、何もしていないのに七武海まで上り詰めた男ですからワノ国にくる可能性は

ないとはいえません。

カリブー

カリブーは、バギーの進化系みたいな存在だと考えており今回の戦争では

必ず活躍してくれると考えています。

そんなカリブーがまだ登場していないのでどこかでチャンスを伺っている可能性があります。

ルフィの落ちていった場所にもよりますがカリブーも可能性はあると思います。

ハンコック、コビー、白ひげ海賊団の残党たち

ハンコックとコビーは、七武海制度の撤廃により二人が戦闘したことで

ルフィについての情報がハンコックに渡りコビーと行動している可能性があるからです。

コビーは、短期間で強くなりすぎているのでカイドウ戦にはきてほしくないですが

この可能性も考えられます。

白ひげ海賊団の残党たちは、マルコなどの援軍要請に応じている可能性があるので十分可能性はあると思います。

ただし鬼ヶ島が浮いてしまったため戦争に参戦できない状態だったところに

ルフィが降ってくる可能性があるのではと考えます。

今回の戦争では、誰が救援にくるかと言うことが大切したが革命軍とシャンクスは可能性として非常に低いのかなと考えいます。

革命軍とシャンクスは予想しずらい

革命軍とシャンクスは、今のところは、候補としては難しいと考えます。

理由としては、レベリーで起きた殺人事件が絡んでくるからです。

情報がほとんどありませんが殺されたのは、おそらくコブラ王でしょう。

アニメでアラバスタ国民達が涙を流しているシーンが描写されていたため少なくともコブラ王かビビのどちらかが死んでしまったと考えます。

コブラ王は、五老星に合う約束をしていたため五老星に消された可能性も十分ありえます。

しかし、革命軍の反応と政府のもみ消し失敗の2つがどういったものなのかが全くわからないため革命軍とシャンクスが救援としてくると考えにくいです。

ルフィを助ける候補最終(考察)

天狗、ヤマト、モモの助だと考えます。

1014話の1014は語呂合わせ考えると

10(と)1(い)4(し)となります。

砥石とは、剣の切れ味を上げるものです。モンハンでも砥石がありましたよね。

天狗は、剣を作る職人だと言っていたので砥石が関係してくるので

可能性としては十分考えられますし羽もあるので落下しているルフィを助けることも可能です。

10は、中国語でしーと発音するのですが

10(し)1(い)4(し)となり獅子とも考えられますね。

1014話は、少なくともヤマトが活躍しそうですね。

モモの助は、ルフィがカイドウと1対1で戦っていることに気づいていたのでルフィが

墜落していくのにすぐに気付けるのは、モモの助だとと思うのでモモの助行動にも

注目したいです。

さらに10(じゅう)1(い)4(し)獣医師となります。

ショッパーの活躍を暗示しているのかもしれませんね。

チョッパーは、クィーンと戦闘を開始しました。

ライブフロアには、赤鞘の侍達が向かっていたので協力して倒す展開になりそうな予感がしますね。

もしかるとゾロもライブフロアに向かっていたのでヒツジのミヤギがゾロの治療に

関わることを暗示しているとも考えられます。

10を無視すると1(い)4(し)となるのでDの意思についても語られる可能性があるのではないでしょうか。

もしくは10(天)1(い)4(し)ー>天の意思となり奇跡的な現象によりルフィが

生存することを表している可能性もあります。

奇跡的な現象としては、サウザンドサニー号がルフィを助ける可能性は、ないでしょうか。

メリーと同じく意思を持ち助けてくれる可能性がありそうだな考えました。

ルフィの覚醒はあるのか

ルフィの覚醒の可能性としてギア5とナイトメアルフィのように

誰かが協力して覚醒(強くなる)可能性が高いと考えます。

カイドウは、モリアと戦っておりモリアとの関係性もあり

スリラーバークの最後のシーンでナンバーズの姿らしいものが見えたため

ナイトメアルフィのような新しい力をルフィが手に入れる可能性が非常に高いのかと考えます。

ワンピースまとめ記事

このブログでは、ワンピースの考察記事がありそれをまとめた記事を作ったのでよかったら下の記事から読んでみてください!

ワンピースを楽しみながら感想と考察を書いているのでこんな考えの人もいるんだ~みたいに気軽に読んでもらえたら嬉しいです。

ワンピースのまとめ記事は、このリンクから読めます。

最後に

今回は、ワンピース1013話について感想と考察を書きました。

今回は、色々な考察したので少しあたってくれる嬉しいなと思っています。

来週は、休載なので少し悲しいです。

尾田先生には、体に気をつけながら頑張ってほしいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
huo
理系大学1年生(19歳)からブログを始めたhuoです。 趣味は漫画、アニメ、バスケ、スポーツ観戦です。 漫画は一年で500冊以上読んでおり今までで3500以上の漫画を読んできました。大学生で学んだことや趣味のマンガについての記事を書いています。