漫画

[ルフィ次のステージに]ワンピース1010話huoの感想、あらすじ、考察

[ルフィ次のステージに]ワンピース1010話huoの感想、あらすじ、考察

こんにちはhuoです。

今回は、ワンピース1010話の感想、あらすじ、考察についての記事を書きました。

前回の1009話は、オロチの首についての考察をしたりビックマムの脱落の話について自分の考えを話しいました。

そこでビックマムについて色々考えましたが今回の1010話でプロメテウスに助けられピンピンしてました!

早速1010話について話していきます。

ビックマム危機一髪

ビックマムは、最悪の世代の作戦により鬼ヶ島から落とされるもプロメテウスを止めていたゾロにカイドウが襲いかかる。

ローがカイドウの喉に注射ショットで攻撃しダメージを与えるもローは、カイドウの攻撃を受ける。

その時抗菌武装を使いカイドウの攻撃を軽減する。

プロメテウスはスキをみてビックマムを助けに行きビックマムは海に落ちなかった。

ビックマムは、海に落ちずピンピンしていました。

なかなか倒せる未来が見えてこずどうなるのか展開が気になってます!

キッド&キラーVSビックマム

キッドとキーラーは、カイドウと離れたビックマムを倒すためにビックマムのもとに向かいます。

キッドが大量の鉄くずを引き連れていたのでキッドのカッコいい攻撃を見れるかもされませんね。

今回の戦いで最悪の世代が意気投合し戦う姿は、見ていて楽しいです。

キッドが今回の戦いでなぜか優しくなっているところも面白いです。

プロメテウスのお願い

ゼウスが使えないとビックマムが起こっているとプロメテウスが頼みがあると言い出します。

ビックマムを追撃にでたキッドとキラーがゴゴゴゴと渦巻く雲をみて驚いていました。

これは、ゼウスの代わりに新しい雷雲を生み出してほしいといったのではないかと考えました。

それ以外にプロメテウスがビックマムに頼み事をすることが今のところ思いつきませんでした。

雷つながりで少しだけ雲からエネルが登場しないかな~とも期待しています。

ゾロ渾身の一撃

カイドウがルフィを殺そうとしているとゾロが覚悟を決めローに覚悟を伝えます。

ゾロは、九刀流阿修羅をぶちかまします。

カイドウは、ダメージを受けるも倒れこむまでのダメージを与えることが出ませんでした。

カイドウは、傷が残るダメージだといいゾロをたたえました。

ここでカイドウがゾロも覇王色の覇気を持っているといいます。

ゾロは、身に覚えがないといい倒れます。

ルフィ新たなステージに

ルフィは、覇王色の覇気をまとえることに気が付きます。

カイドウは、一部の強者だけだといい攻撃するもルフィに一撃を浴びます。

ルフィは、白ひげとロジャーが戦ったときの覇王色の覇気の衝突と同じで触れていないのにカイドウにダメージを与えました。

今後について

ルフィが新しいステージに立つも最悪の世代5人でも苦戦した相手にこのままルフィだけで倒せるのかなと疑問を感じていました。

ルフィは、ローにゾロを助けて下に行ってくれて言いますがこのままあっさりとカイドウを倒してしまうと少し面白みにかけるかな~と感じています。

今回のワノ国編では、ゾロが活躍すると予想したのですが疲労困憊で活躍できるのだろうかと心配しています。

ゾロは、閻魔、両親、くいななどゾロについて色々なわかるのでと色々な人が予想していたのですがこのままルフィが倒しそうでどうなるのかハラハラしています。

まだ幹部たちも誰一人として倒れておらずビックマム海賊団やサイパーポール0もいるので全く予想のつかない展開になってきました。

もしゾロが復活し大活躍する姿を見たいのでゾロには、頑張ってもらいたいです。

ワンピースまとめ記事

このブログでは、ワンピースの考察記事がありそれをまとめた記事を作ったのでよかったら下の記事から読んでみてください!

ワンピースのまとめ記事は、このリンクから読めます。

最後に

今回は、ワンピース1010話について記事を書きました。

ルフィが新たなステージに立ち強くなったことは嬉しかったのですが今後のゾロの活躍がどうなるのか少し心配になる話でした。

サンジが活躍し今度ゾロが活躍しそうな雰囲気がめちゃくちゃ感じ取れたのですがなかなかゾロが活躍する姿を見れて以内のことが少し残念ところです。

閻魔、覇王色の覇気、無刀流など様々なゾロが活躍しそうな要素がたくさんあるのでぜひ活躍してほしいです。

毎回熱い展開で今後どうなるのか楽しみで仕方がないです。

次の1011話が非常にな楽しみです。

ABOUT ME
huo
理系大学1年生(19歳)からブログを始めたhuoです。 趣味は漫画、アニメ、バスケ、スポーツ観戦です。 漫画は一年で500冊以上読んでおり今までで3500以上の漫画を読んできました。大学生で学んだことや趣味のマンガについての記事を書いています。