MENU

様々な怪異やUMAが登場!ダンダダン【ネタバレ・感想レビュー】

ダンダダン感想
huo

こんにちはhuoです

少年ジャンプ+で連載されている

ダンダダンというマンガについて紹介していきます。

ダンダダンは、7700万回以上読まれている超人気マンガの一つです。

2021年の4月6日から連載が始まり

現在41話が公開されています。

少年ジャンプ+は、一回も読んだことがないマンガなら

全部無料で読めるのであらすじと感想を

読んでみて少しでも面白そうと思えたら

読んでみてください。

少しネタバレも含まれていますので注意してください。

さっそくダンダダンのあらすじを紹介していきます。

目次

ダンダダンあらすじ

幽霊は信じるが宇宙人は信じない綾瀬と宇宙人は信じるが幽霊は信じない高倉。

この二人は、それぞれ信じないものを調査して証明することになった。

高倉は、ターボババアに出会い

綾瀬はセルポ星人に遭遇する。

二人は協力して危機を脱し、様々な怪奇現象に挑んでいく!

ダンダダン感想

ダンダダンを公開されている全話を読んで感想に

ついて紹介していきます(2022年1月27日までの話についてです)

一話目からなかなかのスピーディーな展開でその中で性的表現が何度かでてきます。苦手な方は読まないほうが良いと思います。

1話からぶっ飛んどいる!

1話からエンジン全開で

読者さんの心を掴みにきているな~と感じました。

あらすじで紹介したとうり

ガッツリシモネタが登場して読んでいていきなり攻めるな~と印象を持ちました。

宇宙人も怪異もいい意味で気持ち悪くて怖く描かれており

今後どんな宇宙人や怪異が登場するのか楽しみな気持ちになりました。

イラストの迫力がすごい

画力が素晴らしいです。

幽霊やUMAがユニークな気持ち悪さで表現されています。

怖さと気持ち悪さがしっかりと伝わってくるので

画力の良さを感じさせられます。

いろいろな幽霊、妖怪、UMAが登場しますがみんな個性的でめちゃくちゃクセが強いキャラたちです。

バトルシーンなどの迫力がある場面での

情報の伝え方がアクティブでとても見ていて楽しい描き方をされています。

イラストは著作権の問題があるので紹介できませんが

少年ジャンプ+をダウンロードすればすぐに

読むことができるのでぜひダウンロードしてみてください。

ギャグが面白い

ダンダダンは、戦闘シーンやホラー要素などいろいろな楽しめる

要素が盛り沢山ですがギャグ要素も面白いなと感じています。

huo

高倉が面白い状態で話が進んでいきいまもない状態なのが1つ面白いと感じているシーンです。

ギャグは、知ってしまうと面白さが減ってしまうのでぜひ

自分自身で読んで体験してみてください。

様々な妖怪やUMAたちが登場する

ダンダダンでは、様々な怪異が登場しますが

すべての怪異が悪質極まりないものではなく

しっかりと怪異になった背景がある怪異も登場し

その背景の内容がとても良く感動とともに

そんなことあったら辛いよな~と共感するシーンが描かれています。

本質的には、100%悪いと言えない怪異の中には

新しく仲間になる怪異もいるので

だれが仲間になるのかを予想しながら読んでいくのも面白い読み方だと思います。

いろいろな漫画を紹介している記事をまとめた記事もあるのでマンガ好きな方は

ぜひ読んでみてください!

おすすめの漫画記事はこちらから読めます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる